<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月後半 春を待ちます







b0155224_823095.jpg

アメリカ滞在中に陶芸教室参加の機会がありましたが
すぐ日本へ帰国。日本でも続けようと教室を見つけたら、ドイツに赴任
そして、今寛太工房ではじめました。

轆轤が右回りなのか左回りなのか
どちらがいいのか?と目下生徒も講師も頭をひねる




b0155224_824411.jpg

削りは左回りで、こんなにきちんと・・・




b0155224_825815.jpg

こちらは、オースタープランが始まりました





b0155224_83101.jpg


ひさびさにこの子たち




b0155224_832427.jpg

今回は4姉妹が全員参加。
一番上のお姉さんは、もうすぐ日本へ帰ります。





b0155224_833767.jpg


ファッシング休み中なので、子供達のファッシング陶芸教室がありました
仮面を作りました。
この日は何組もの参加者がかさなり、
ゴス2種、弁柄、銅、白化粧をあたえ、筆は他の色に絶対混ぜるな!と釘をさしたのみで、勝手に描いたら
こんなに、それらしくなりました。





b0155224_834967.jpg


この日はお客様も次々やってきました。
この子は、お母さんが陶芸を終える頃、おとうさんと一緒に迎えに来ていました。
こんど、日本に帰ります。
写真では良くわからないけど、
パンクが尻尾つりを仕掛けて、別れを惜しんでいます。




b0155224_84351.jpg

さて4姉妹の作品も出来上がりつつあります

いつも素早く終えて、余興で作るものが面白い
三女のお雛様。ひな壇の表現まで手を抜かない。
四女が三人官女を添えます。
三人官女はそれぞれ何を持っているか、質問されて調べました。裏側にその品々が隠されています。







b0155224_841869.jpg

次女はお母さんから(お父さんではなく)依頼の徳利とぐい飲み。よくこのふくらみを作りました。3合ははいります。長女は日本のおばあさんが作る、おいしい料理を盛る鉢。湯のみも二つ作りました。







b0155224_843219.jpg


これは蒲公英を入れる花器です。
ライオンがこの花瓶にしがみつくはずでしたが、花瓶自体がライオンになりました。
偶然ですが、蒲公英のことをドイツ語ではLöwenzahn(ライオンの歯)といいます。

英語ではdandelion やっぱり(ライオンの歯)です。

この花瓶に蒲公英が入る日が楽しみですね。
[PR]
by atelierKANTA | 2013-02-19 08:45 | 教室風景

2月前半 ファッシングが始まりました

2月
まだ寒い日が続いていますが
家の窓から外を眺めていると
鳥の姿がちらちら目に付くようになりました。

今週からファッシング休暇が始まりますね。






b0155224_1915529.jpg

轆轤の上に差す光もまだちょっと冷たい。

光が暖かくなる頃には・・・もっと上手になるぞ!



b0155224_19152293.jpg


猫バスの仕上げを見守るパンク




b0155224_19153481.jpg

猫同士の会話
パンク「僕は車が好きだよ」
猫バス「僕も車が好きだよ。でもトトロを乗せると殆ど飛行機状態だよ」
パンク「飛行機? 僕それ知らない・・・」





b0155224_19154862.jpg


メイちゃん・・じゃなかったSちゃんは今日、てんとう虫のプリンセス
寛太先生がプリンスに変装して記念撮影
寛太先生、ちょっと疲れたような・・



b0155224_19155859.jpg


実は上だけプリンス
下は酒屋の親父でした


みなさんも楽しいファッシングパーティーの機会を!
[PR]
by atelierKANTA | 2013-02-11 19:34 | 教室風景


南ドイツシュトゥットガルトに集まる食いしん坊たちの陶芸教室です


by atelierKANTA

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
この教室のこと
教室風景
作品集
寺子屋
寛太の四方山話
次回予告
KOKOの独り言
もちろんパンク
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
more...

フォロー中のブログ

オイラーが ・・

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧