カテゴリ:作品集( 6 )

11月の臨時号

11月の教室風景でした!

でもせっかく届いたフレッシュ画像を臨時増刊号でお届けします。
最近食いしん坊の陶芸教室は

パン屋さんも参加する陶芸教室になって、少しづつ・・ちょっとづつ・・
なんか、パンみたい・・パンだよ・・間違いなく・・
という映像が流れ始めましたが

今回は正真正銘のパンです


あはは、すいません大騒ぎで。
独逸のパン職人マイスターを取得したH君は現在Herrenbergのパン屋さんで仕事しています。
今年そのパン屋さんは創業175年記念ということで、記念セレモニーのデコレーションを、なんとH青年マイスターが一任されたのです。

034.gifここでみなさんに質問です。さて175年も続いたということは、一体現在の店主は何代目でしょう?
答えは最後に出てきますよ!H君の力作を見てね。



b0155224_239182.jpg




b0155224_240536.jpg





b0155224_2405529.jpg





b0155224_2413410.jpg






さてみなさん、わかりました?
このパン屋さんはデコレーションのBrezelの数だけ代が続いたそうです。
単純計算すると、一代が切り盛りした年数は30年ぐらいですが
店主を受け継ぐ前、すでに30年ぐらい父親の背中をみて修行していたのでしょうか。

なんだかBrezelが食べたくなってきた・・・
[PR]
by atelierKANTA | 2010-11-27 03:14 | 作品集

3月 は 作品から・・

暖かくなりましたね。
皆さまの庭でも花々が次々ほころび始めたのではないでしょうか?

b0155224_6411231.jpg




3月第1回目の教室風景をアップする前に
工房内にあった作品を無作為にスナップしました。
懐かしいもの、もう制作者の手元にお渡ししたもの
色々ですが。



b0155224_641385.jpg




b0155224_64262.jpg




b0155224_6423280.jpg




b0155224_6425489.jpg



さて、3月第2回目の教室はもう来週の金曜日からです。
それまでの1週間に、1回目の金・土・日と三回に分けて
次々アップしますから

お見逃しないように!
[PR]
by atelierKANTA | 2010-03-21 06:51 | 作品集

12月・・やっと展示会ができました

12月になって、遠くのほうに雪が見え始めましたが
街中はまだ暖かい日が続いています。
Echterdingenの早朝、外に出てみました。



b0155224_557625.jpg


うおがフライブルクを留守にするとき面倒を見てくださる人々が12月は忙しそうなので
今回はパンクとロックも寛太工房につれてきました。
猫ドアから自由に出入りすることに慣れてしまった2匹は、ここでも外へ出たがります。


b0155224_5574175.jpg


慣れない場所だから、見張りつきで・・・と一緒に外へ出たのですが
2匹はまだ交通量の少ない道路をあっという間に渡って、スーパーの横を通り抜け、消えてしまいました。
フライブルクではいつも、私の後を追いかけてくるのに・・・
取り残された私が、仕方なく追いかけてみると、こんな空き地がありました。彼らはいつの間に知ったのでしょう。ここで遊びたかったのね。

陽が昇って



室内もすっかりあかるくなりました

12月の教室(先の週末4・5・6日と18・19・20日)の教室は
9月からのびのびになっていた寛太・うおの展示会が開催中です




b0155224_558439.jpg

寛太作。ドイツのシュナップス(焼酎)用瓶からヒントを得た細口の容器。
以前の展覧会では、それぞれの瓶に一輪づつ花を生けていただいたことがありました。

b0155224_6375616.jpg





b0155224_5593218.jpg


時期的にクリスマスセールということで、色々なものがどっさり並んだり



b0155224_60114.jpg

新作もあります。
こちらは寛太新作。以前黒土から白土までのグラデーションで制作した経験からグレーの土を生かしてみました。


b0155224_604745.jpg

寛太作
白い帯上の線があるだけですが、轆轤をひきながら繋いでいく方法は、グラデーション以来寛太得意技になりました。



b0155224_612510.jpg

うお作。相変わらず大胆というか・・・ぎざぎざというか・・・

本当はグレーの土で何か作るという、課題があったのですが
窯から出したら「あれっ!」土を間違えてグレーにならなかったので、あしからず

b0155224_62330.jpg

うお作。


b0155224_62332.jpg

うお作。久々にイギリス土を使ってみました。
[PR]
by atelierKANTA | 2009-12-11 06:51 | 作品集

新工房お披露目の日



b0155224_221344.jpg

オープン前日の夜まで作業する中、この新工房のなかですっかり馴染みの存在となっっているこの台には、釜ごと差し入れのご飯がおかれ、オープン用のゼクトが到着。・・・たしかにあると便利な台ですね。



b0155224_22141966.jpg

そしてオープン当日の朝。ここまで片付きました。

この台は題して宴会台・・・いいえ炉辺と呼びましょう。寛太先生が長年暖めていた夢
炉辺を囲んで
器を楽しみながら
みんなと楽しくご飯を食べる!
が、やっと実現しそうです。

冬までに、火入れが取り付けられるかな。






b0155224_22154278.jpg

入り口から直ぐの展示スペースです。
オープンの展示は最後の穴窯で仕上がった作品が並びました。
前々回の窯で焼きが甘かったものも、2回の焼成で土の個性が引き出せたかな。




b0155224_2216484.jpg

さすが、寛太工房の古株、ミルクは自ら窓辺にスタンバイして、招き猫の意欲満々です。


あいにくの雨模様にも関わらず、多くの方々がお祝いに駆けつけてくださいました。
幾つもの花束をいただき、旧作、新作の花器が大活躍


憩いの炉辺を囲んだ、何組もの訪問者は居心地のよさに動けなくなったかようです。
寛太先生は大満足。

この日、大家さんは朝、一輪のバラの花をいけてくださったり、さくらんぼを届けに、息子と、娘と・・・・と
何度も何度も、覗いてくださり、まるで自分のことのように喜んでいたような。



b0155224_22174163.jpg

最後のお客様が帰られて、奥の部屋に隔離されていたパンク・ロックもやっと会場に入ることを許されました。
幼いロックは早々にくつろぎ第一号



b0155224_22182966.jpg

いつの間にか、三匹団子になって・・・・
オープニングの一日が過ぎていきます。
[PR]
by atelierKANTA | 2009-07-02 22:51 | 作品集

11月の作品

11月の教室はお休みでしたが
魚住と古嵜 のへーリンゲン村では久々の展示会がありました。
その展示をごらんいただきながら、これまでの作品で出来上がったものをお渡ししたり、下の作業場にこもって絵付けをする人もいたし、昨日日本から帰ってきたばかり・・・その勢いで駆けつけてくださった人もいたし・・・今日も何か作っていいですか?とやってきたはずが、ついでに鍋一杯のお料理を抱えてきて「もう作った気分になりました」と、相変わらず食いしん坊の面々です。

窯場の様々な事故で、みなさんの作品が制作順に出来上がらず、お待ちいただいている方もあります。次に紹介する作品はそれぞれ制作の月が違っていますが、今日写真を撮ることが出来ました。すごいな、楽しいな、素敵だなと撮影しました。




b0155224_6544334.jpg

パンクちゃんついに登場のお皿

b0155224_6562823.jpg

内助の功・・・Nさんの脇で演出を決めるAさん

b0155224_657453.jpg

何処から眺めてもたのしい空飛ぶパンク



b0155224_6574665.jpg

こちらも渋く決まりました


b0155224_725162.jpg




b0155224_733438.jpg

これプレゼントしたくないです。手放したくないです!とM嬢



b0155224_744722.jpg

う~ん、お見事。

b0155224_74103.jpg



これらの力作が無事窯から出てきたとき、窯場で災難続きだった寛太先生、とっても嬉しかったそうです。ほんとに無事に焼けてよかったね。これから焼きあがる作品も楽しみですね。

展覧会ともちろんパンクちゃんの様子はまた次に
[PR]
by atelierKANTA | 2008-11-24 07:39 | 作品集

8月の絵付けがこんな風に

使い慣れない顔料・・
初めての絵付け・・
どきどき焼き上がりを待っていました。

一緒に制作した人、あの時間を思い出しながらごらんください。


b0155224_6494093.jpg




b0155224_18393850.jpg




b0155224_1840387.jpg







b0155224_6395753.jpg

b0155224_6402058.jpg





b0155224_6322888.jpg















b0155224_6341295.jpg






b0155224_635056.jpg







b0155224_6361077.jpg







b0155224_6391952.jpg







b0155224_6364240.jpg





b0155224_639147.jpg




b0155224_6485039.jpg

[PR]
by atelierKANTA | 2008-09-29 18:59 | 作品集


南ドイツシュトゥットガルトに集まる食いしん坊たちの陶芸教室です


by atelierKANTA

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
この教室のこと
教室風景
作品集
寺子屋
寛太の四方山話
次回予告
KOKOの独り言
もちろんパンク
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
more...

フォロー中のブログ

オイラーが ・・

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧