カテゴリ:教室風景( 74 )

新年早々出遅れのアップですが






昨年暮れに制作した作品から
講師の言い訳がましい(更新が遅くなっていることに対する)解説など交えて
紹介します


b0155224_720640.jpg

なんといってもまず、このおばあちゃん100歳記念プレゼントに作られた、コーヒーセット
轆轤成形でカップを作り始めたのですが、おばあちゃんの誕生日まで
絶対作りたいさまざまな形を、制作回数を数え、クリアするために
さっと紐つくりにプラン変更するあたり、管理職並みの目的達成力!

もうすぐ日本へ帰国ですね。
日本でも作陶の機会があるといいですね
それで、自分の100歳記念には、自作でお祝いしてくださいね、是非。









b0155224_7201933.jpg

この方はとにかく肩の力を抜く技を習得している。
違う分野でクリエイティブなことをしている、極意を心得ているのかな。
一挙に形を作り、一挙に釉がけして
そのスピード感を、一つ一つの形が携えています。








b0155224_7203566.jpg

底にうっすらと絵付けされたお地蔵様の顔、出てくるかどうか心配しましたが
土の色にも、他の色にも負けず、にっこりとしています。
この器で食べるご飯は・・・ありがたや・・・






b0155224_7232590.jpg

書道教室でちょっと墨絵もやってみたので
陶器の上の染付けもスイスイ
トンボたちがスイスイ
絵付けした彼女の心もスイスイしていたよね。









b0155224_720459.jpg

スープカップにする楕円の器。程よい大きさがどれくらいか
焼き上がりの大きさを想像しながら悩みましたね。
この出来上った器から、理想的な大きさを求めて、再挑戦しています。
そのような主婦の感覚が器つくりの強力な武器です。
料理を入れて、ほっとして使える、形、大きさ、釉調
とことん、追求してみましょう。







b0155224_721010.jpg

制作2回目の課題が、この季節にぴったりの光のオブジャになりました。
今は、それぞれの手元で灯っていますか?










b0155224_7211262.jpg

そして、最後は製作現場写真です。
ちょっと怪しげな感じですね。
今年の夏はウオ亭の庭で、ビール片手に野外教室も実現しそうです。
何かに没頭して、何もかも忘れる時間



それを出来るだけ贅沢に演出できるよう
講師一同は、ビール片手に熟考していきましょう。
[PR]
by atelierKANTA | 2014-02-13 08:04 | 教室風景

今年最後の教室 2013年 12月






2013年にも多くの方々が当教室に参加されて、多くの傑作が生まれました。


b0155224_583413.jpg






b0155224_585022.jpg






b0155224_59671.jpg







b0155224_592170.jpg







b0155224_59385.jpg









b0155224_595439.jpg











来年2014年も宜しくお願いいたします
[PR]
by atelierKANTA | 2013-12-25 05:13 | 教室風景

2013年10月は楽しむ人たち








当教室に最近・・・毎週現れるこの男、ドクターアルバイトでお茶について執筆中のこの人
・・ですが作りたいのはぐい飲み!
京都で見つけたぐい飲み、5000円・・僕には高かったので買わなかったのです。
でも翌日やっぱり買おうと、その店に戻ったらもう無かった・・・
だから、僕が作る!
b0155224_7502159.jpg





もう一人、へーリンゲン時代に参加していた彼女が
やっぱり、土をいじりたいとやって来た。
食いしん坊だから、目標は使いたい器。
使える器
アトリエにある『居酒屋の一品料理』という雑誌が彼女のインスピレーションを刺激する
b0155224_7503756.jpg









あっ、使える!
b0155224_7505370.jpg







彼女のお友達が最近加わった。
来年1月に100歳になるおばあちゃんへのプレゼントを作っている。
さて、どんなプレゼントが生まれるか・・・
11月に全体が完成します!
b0155224_751938.jpg

[PR]
by atelierKANTA | 2013-11-12 08:05 | 教室風景

9月の衝撃 








10月になってしまいましたが、9月を振り返って
なんといっても、この豚ちゃんの出来上がりが衝撃的でした。
形を作ってすぐ、色をつけたときは
顔に付いた絵の具が汚れのように見えて
おー汚い!豚らしい!(豚さんごめんなさい)
と、みんなで大笑いしましたが
出来上がりも、上品な汚れ・・・

b0155224_6443048.jpg










b0155224_6442871.jpg

子供達が土に夢中になっている間、お母さんも集中して作りたかった形、香炉が完成しました












b0155224_6455734.jpg

妹はびっくり箱です。ほんとうは中に兎さんが隠れています。

















b0155224_645720.jpg


象嵌という土のパッチワーク的な技法で面白い作品が次々生まれましたが

今年は陶板画という、新しい方法を試し、やっぱり傑作が続々登場しました。

次はどんな技法にトライしようかな?

その前に、クリスマスプレゼントを作りましょう。




b0155224_6592125.jpg

[PR]
by atelierKANTA | 2013-10-02 07:01 | 教室風景

8月はいろいろあった



昨年の8月に飛んでいた気球軍団がまた近くの空を横切っていった
今年の8月
工房ではいろいろなことがありました



b0155224_6224876.jpg





b0155224_623661.jpg

パンクはといえば





b0155224_6231457.jpg

工房のお向かいの玄関先を昼寝の場所にして
ここに寝ていると、工房へ出入りする人が見張れます






b0155224_6233152.jpg

今日は手術をする人たちが入っていった・・・







b0155224_623408.jpg

烏賊の手術、解剖とも言う
「足は10本」

「9本しかありません」
「こいつは烏賊と蟹のハーフか?」





b0155224_6235649.jpg

それから
こんなに素敵な器が出来上がって
取りに来た人がいた
明日のお客様に手作り器でおもてなしするって




b0155224_624485.jpg

例によって子供達も集まった




b0155224_6242169.jpg

みんな、ちゃんと使えるものをつくった




b0155224_6243176.jpg

お母さん、おとうさんも・・・使えるものを
作った






b0155224_6244683.jpg

それからフライブルクからも去年きたこの子たちがまたやって来た






b0155224_6245541.jpg

弟はアイスクリームの絵をデザインした





b0155224_6251122.jpg

兄はペンギンシリーズの4コマ?漫画を15編仕上げた




b0155224_6252420.jpg

彼らの仕事道具




b0155224_6254179.jpg

お母さんは今、大きな器の足を作っているところ







b0155224_6255280.jpg

お姉さんは紐の接続面のきり方を間違えて、大笑い






b0155224_6261067.jpg

みんな、大丈夫
僕は本格的に眠くなったから
お先に失礼します
[PR]
by atelierKANTA | 2013-08-24 06:41 | 教室風景

アトリエの夏





お馴染みの中庭にも夏の光



b0155224_538870.jpg





b0155224_538217.jpg





b0155224_5385095.jpg


パンクも夏の寝相





b0155224_53975.jpg

これは6月の作品



そしてこんな風に
b0155224_5393924.jpg







b0155224_539537.jpg








さて、この陶板画に大人が挑戦すると
b0155224_5404331.jpg





焼き上がりも乞うご期待!


このところ、複数のカメラで写しているのですが
使い慣れた・・しかし機能低下気味のカメラとは勝手が違い
良い作品の感じを逃し続けています

そんな理由でよい作品のアップが進まず残念です。


何とかしなければ・・・



皆様、良い夏休みを
[PR]
by atelierKANTA | 2013-07-15 05:54 | 教室風景

5月は猫バスで工房へ





お父さんの作った猫バスが、ついに走行許可を手に入れた
それで、お友達と一緒にアトリエまで乗ったよ

b0155224_18423485.jpg





アトリエについたら、みんなはさつきちゃんかめいちゃんになってしまった
だから、パンクも・・・トトロと間違えられて
「だ~いすき!」
「ヘエ、そうですか、僕が?」




b0155224_19243885.jpg






b0155224_18443213.jpg


さつきちゃんやめいちゃんたちは
トトロ?の絵を描いた





b0155224_19263237.jpg








b0155224_18454282.jpg


あっ、これも・・・そうだよね





b0155224_18462732.jpg

 あっ、これも・・・そうだよね







b0155224_1847251.jpg


さあ、いっぱい絵を描いたから、またバスでお家に帰ろう




b0155224_184729100.jpg


猫バスって、いつも雨の中を走るよね
[PR]
by atelierKANTA | 2013-05-16 19:04 | 教室風景

仮面

今は復活祭が始まりましたが
次の仮面たちは
ファッシング期間に
子供達が作りました





b0155224_651299.jpg






b0155224_6512844.jpg







b0155224_6515587.jpg






b0155224_6521774.jpg







b0155224_6523897.jpg








b0155224_6525786.jpg

[PR]
by atelierKANTA | 2013-03-30 06:56 | 教室風景

ひな祭りだ!宴会だ!

あの4姉妹たち
長女が今週末日本に帰ります。
看護婦さんの勉強をします。

4人揃って陶芸教室をもう一度!
ということで、今日は特別教室

b0155224_6592952.jpg

一生懸命やります。だって後のお楽しみがあるから

・・・それにしても、4人揃っていつもながらの集中力には脱帽です。





b0155224_659407.jpg


おやつも持ってきました。
バターを使わない、素朴味のクッキーです。






b0155224_6595414.jpg


長女は大胆などっしりとした器を目指します
お母さん、日本までの郵送お願いします。ちゃんとプチプチでしっかりくるんで・・・






b0155224_70587.jpg


次女は寛太先生から、ぐい飲みの特別指導が入り、がんばりました。
寛太先生の指導とは
『ぐい飲みの違いが判る男を捕まえるには、まず自分でよいものを作ろう!』







b0155224_701918.jpg


三女は得意のマチエールを生かして、軽くこなした後
いよいよ、私の作品が、いつものように始まったのですが
出来上がりをお楽しみに!!






b0155224_702860.jpg

そして末っ子
貯金箱を作ってしまったために
姉たちから
『ファンタ買わないで貯金するのよ!お年玉は全部ためるのよ!』
と、総攻撃を浴びてしまった・・・





b0155224_704179.jpg

続いて今日のメインイベントの準備
今日は宴会じゃ!







b0155224_705156.jpg

おいしそう!!
早く食べたいよ
だから、カメラもぶれぶれ

いただきま~す。

ひな祭り宴会に、秋刀魚?全くの季節はずれだけど
女性だけの無礼講、おいしければいいのよ


春姉さん
日本での勉強がんばってください。
[PR]
by atelierKANTA | 2013-03-12 07:16 | 教室風景

2月後半 春を待ちます







b0155224_823095.jpg

アメリカ滞在中に陶芸教室参加の機会がありましたが
すぐ日本へ帰国。日本でも続けようと教室を見つけたら、ドイツに赴任
そして、今寛太工房ではじめました。

轆轤が右回りなのか左回りなのか
どちらがいいのか?と目下生徒も講師も頭をひねる




b0155224_824411.jpg

削りは左回りで、こんなにきちんと・・・




b0155224_825815.jpg

こちらは、オースタープランが始まりました





b0155224_83101.jpg


ひさびさにこの子たち




b0155224_832427.jpg

今回は4姉妹が全員参加。
一番上のお姉さんは、もうすぐ日本へ帰ります。





b0155224_833767.jpg


ファッシング休み中なので、子供達のファッシング陶芸教室がありました
仮面を作りました。
この日は何組もの参加者がかさなり、
ゴス2種、弁柄、銅、白化粧をあたえ、筆は他の色に絶対混ぜるな!と釘をさしたのみで、勝手に描いたら
こんなに、それらしくなりました。





b0155224_834967.jpg


この日はお客様も次々やってきました。
この子は、お母さんが陶芸を終える頃、おとうさんと一緒に迎えに来ていました。
こんど、日本に帰ります。
写真では良くわからないけど、
パンクが尻尾つりを仕掛けて、別れを惜しんでいます。




b0155224_84351.jpg

さて4姉妹の作品も出来上がりつつあります

いつも素早く終えて、余興で作るものが面白い
三女のお雛様。ひな壇の表現まで手を抜かない。
四女が三人官女を添えます。
三人官女はそれぞれ何を持っているか、質問されて調べました。裏側にその品々が隠されています。







b0155224_841869.jpg

次女はお母さんから(お父さんではなく)依頼の徳利とぐい飲み。よくこのふくらみを作りました。3合ははいります。長女は日本のおばあさんが作る、おいしい料理を盛る鉢。湯のみも二つ作りました。







b0155224_843219.jpg


これは蒲公英を入れる花器です。
ライオンがこの花瓶にしがみつくはずでしたが、花瓶自体がライオンになりました。
偶然ですが、蒲公英のことをドイツ語ではLöwenzahn(ライオンの歯)といいます。

英語ではdandelion やっぱり(ライオンの歯)です。

この花瓶に蒲公英が入る日が楽しみですね。
[PR]
by atelierKANTA | 2013-02-19 08:45 | 教室風景


南ドイツシュトゥットガルトに集まる食いしん坊たちの陶芸教室です


by atelierKANTA

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
この教室のこと
教室風景
作品集
寺子屋
寛太の四方山話
次回予告
KOKOの独り言
もちろんパンク
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
more...

フォロー中のブログ

オイラーが ・・

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧